コンピュータサービス技能評価試験 ( CS検定 ) を取得しよう!

資格概要

中央職業能力開発協会が主催する、実務作業を想定した試験内容で、仕事で活用できる能力を評価する試験です。

基本アプリケーション操作として「ワープロ部門」「表計算部門」など様々な部門、総合的に評価される「オフィスドキュメント部門」など、さまざまな部門があります。

資格内容について

各部門では、入門者からエキスパートまでを対象にしたグレード設定、上位から

  • 1級:エキスパートレベル
  • 2級:実務レベル
  • 3級:入門レベル

があります。

合格者には、「技士」の称号が与えられます。

取得資格について

  • ワープロ部門 1級・2級・3級
  • 表計算部門 1級・2級・3級
  • データベース部門 1級・2級・3級
  • オフィスドキュメント部門 1級・2級・3級

※各種試験は(2013・2010・2007)のバージョンで受験できます。 >

Q&A試験についてのご質問

パソコンは初めてですが、資格取得はできますか?
パソコンがはじめての方でも多くの方が取得されておりますのでご安心ください。パソコン初めての方ですと、最初は3級の試験がおススメです。
試験は時間との勝負もありますので、入力のスピードは大きく影響をします。

CS対策コース一覧

ワープロ技士3級取得コース 全18回 最大期間4ヶ月 金額64,800円
ワープロ技士2級取得コース 全23回 最大期間6ヶ月 金額82,800円
表計算技士3級取得コース 全21回 最大期間6ヶ月 金額75,600円
表計算技士2級取得コース 全28回 最大期間7ヶ月 金額100,800円

※他にも月謝コースなどもご用意しております。

別途
入会金15,000円 教材費
※金額表記はすべて税別で記載しております。

CS専門スタッフがサポートいたします。

ご相談・体験 レッスンは無料!
レッスンは朝9時から夜9時まで。仕事帰りでも大丈夫!
土日も受講可能!
個別レッスンで、時間を選べる。
忙しくても、レッスンの振り替えができるから安心!
必要なところだけ学べるから費用も安心!

pagetop