Microsoft Access(アクセス)を使おう

できること

Microsoft Access

  • 膨大なデータ管理
  • データ抽出
  • 入力フォームの作成
  • 印刷物の作成
  • データベースシステムの構築

活用事例

Microsoft Access(アクセス)はデータベースソフトです。
膨大なデータを管理することが出来、適宜必要なデータの抽出や印刷物の作成が出来ます。
企業ではオリジナルの管理ソフトが導入されていることが多いですが、Accessは個人ユーザーが管理システムを作成することが出来るソフトです。
システム構築という部分では少し難易度が高くなりますが、Excelなどで出来ないことなど解決できることが多いです!

Access講座ではこんな操作が身につきます

  • テーブル作成
  • クエリ(抽出データ)作成
  • 入力フォームの作成
  • レポート(印刷物)作成
  • リレーションシップ
  • 集計・関数の作成
  • メイン・サブフォーム
  • コマンドボタンの作成
  • アクションクエリ
  • メイン・サブレポート
  • クロス集計表の作成
  • マクロの作成

Q&AAccessではこんな質問が多くあります!

AccessとExcelは何が違うんですか?
Accessは、データ管理に適したソフトです。
何万件というデータなどは、Excelで処理をすると時間がかかったりフリーズしたりしますがAccessでは問題なく処理ができます。
Excelにもデータベース機能がありますので、関連性はありますね。

コース料金

基本コース 12回/80分 47,520円(受講期間3ヶ月)

※他にも月謝コースなどもご用意しております。お問合せください。

別途 入会金16,500円、教材費2,750円

※金額表記はすべて税込で記載しております。


パソコンスクール パルティスへの
お問合せはこちらから

お問合せ電話番号は0120-025-826

営業時間平日 10:00~21:00/ 土日 10:00~15:00

pagetop