エクセル関数講座で仕事効率アップを目指す!

 

あなたは、仕事で毎日使うエクセルが苦手とか、もっと出来るようになりたいなど悩みを持っていませんか?

実は、通っていただいているお客様も同じ悩みを持っている方がたくさんいらっしゃいました。
でも、その悩みはエクセル関数講座でスムーズに解決できます。

エクセル関数講座は、

  • 仕事で使うことが多い関数を「理解して使いこなせる」ようになる
  • 大量データを扱うときに役立つデータベースや集計機能を難なく使えるようになる
  • ワードやパワーポイントと連携して資料を作成して幅広く仕事ができるようになる

という特徴があります。

受講されたお客様からは、「この講座を知らなければ誰かに聞かないと出来ないままで、出来ない自分に疲れて、仕事が楽しくない、となってしまっていたかもしれない」とお話しをいただきました。

困っている皆様にエクセル関数講座をお試しいただくことをお待ちしております。

レッスン32回の場合...

第1章 基本的な関数

SUM関数/COUNT関数/IF関数など、一般的に利用されている関数を学んでいきます。

第2章 印刷設定

印刷範囲の設定/印刷タイトルの設定/ヘッダーフッターなど、印刷時に必要になる設定を学んでいきます。

第3章 グラフの設定

売上の構成比を行うための円グラフや、傾向値を見るための折れ線グラフなどを学ぶことが出来ます。また、簡単なグラフのみならず、複合グラフという特殊なグラフを学ぶことも可能です。

第4章 ピボットテーブル

1つの表から様々な分析を行うためのツールであるピボットテーブルを学ぶことが出来ます。
ピボットテーブルでは、商品ごとの集計(合計/平均/個数)や、日別データを月ごとにまとめて集計することなどが可能です。

第5章 実践的な関数

SUMIF関数やVLOOKUP関数、文字列関数など様々な実践で役立つ関数を学ぶことが出来ます。

第6章 ワードとの連携

エクセルで作った計算式が入った表を、ワードの文章の中に埋め込むことや、エクセルで作成したデータベースを利用し、「差し込み印刷」してワード文章に反映させることなどを学ぶことが出来ます。

第7章 パワーポイントとの連携

エクセルで作った計算式が入った表を、パワーポイントのスライドの中に埋め込むことや、データを可視化したグラフをスライド上に入れることを学ぶことが出来ます。

第8章 マクロ/VBA

エクセルの醍醐味であるマクロやVBAなどを学ぶことが出来るため、いつも行っている単純作業を自動化させたり、入力作業をシンプルにするためのフォームなどを作ったりすることが可能です。

「パソコン苦手」を解消!

  

パソコンスクールPaltisでは、エクセル関数講座で関数だけではなくピボットテーブルやグラフ、そのほかのソフトとの連携まで学べてしまうため、苦手だったエクセルを克服するだけではなく、他の人よりもスキルを身に付けることが可能です!

ご相談・体験 レッスンは無料!
レッスンは朝9時から夜9時まで。仕事帰りでも大丈夫!
土日も受講可能!
個別レッスンで、時間を選べる。
忙しくても、レッスンの振り替えができるから安心!
必要なところだけ学べるから費用も安心!

pagetop