パルティスからのお知らせ

ブロック教材の清掃について

パルティスでは受講生の皆様に快適かつ衛生的に利用して頂けるよう、教室で日々使用する教材や機器の清掃に注意を払っております。当記事では日常的に行っている清掃活動の中から、ブロック教材の掃除について紹介させて頂きます。

ブロック教材

希釈した洗剤でブロックを丸洗いします。
必要なものは「バケツ」「洗剤(マイペット)」「タオルを2~3枚(雑巾でもOK)」です。
「洗濯ネット」はなくても構いませんが、水を捨てる時に間違ってブロックを排水溝に流してしまうことがあります。ちょっと心配なので、ブロックをネットに入れてから洗っています。
ブロックの洗い方1

①ブロックをバケツに入れる

 モーターやセンサーなどの機械部品を除いて、ブロックを全てバケツに入れ、水と洗剤を加えます。
 タイヤも丸洗いして大丈夫です。
ブロックの洗い方1


ブロックの洗い方2

②つかみ洗い、もみ洗いで3~5分

 タオルを入れた状態で「わっしゃわっしゃ」と洗います。
 レゴブロックは頑丈にできていますが、それでもガシャガシャと激しく擦ると
 ブロックを傷める恐れがあります。軽い力でつかみ洗いやもみ洗いをするイメージで大丈夫です。
ブロックの洗い方3

③すすぎ×3回

 恐らく2回でも十分だと思いますが、念のため3回行っています。
 以前通われていた受講生の方で洗剤アレルギーを持っている方がいたので、
 気を付けるようにしています。
ブロックの洗い方4

④干す

 風通しの良い場所で乾かします。

⑤ケースやモーター類は1つずつ拭き掃除

 ブロックを乾かしている間にケースも拭いていきます。
 また、丸洗いできなかったモーター、センサーについても固く絞ったタオルで
 1つずつ拭き掃除をしていきます。
ブロックの洗い方5""

⑥箱に戻す

ブロックがしっかり乾いたら箱に戻して完了です。
ブロックの洗い方6

ちなみに、当スクールでは乾いた後に揮発性の除菌スプレーを散布して仕上げています。
また、当スクールでは手洗いで行っておりますが、ご家庭ではネットに入れて洗濯機で洗う方もいるようです。ただし、ブロックをタオルで包んでおくなどして、ブロックが洗濯機の内壁に当たらないようにする必要があるのでご注意ください。

お知らせ一覧に戻る

専門スタッフがサポートいたします。

ご相談・体験 レッスンは無料!
レッスンは朝9時から夜9時まで。仕事帰りでも大丈夫!
土日も受講可能!
個別レッスンで、時間を選べる。
忙しくても、レッスンの振り替えができるから安心!
必要なところだけ学べるから費用も安心!

pagetop