資格に意味はあるの?と思ったことありますか。

みなさんが1日の中で「パソコン」に関わる時間はどのくらいでしょうか。
多い方も少ない方もいると思います。
以前に比べると、世の中も以下のように変わってきたのではないでしょうか。

  • パソコンを使わない会社・仕事は少ない
  • 多くの会社でワードやエクセルなどのソフトを使っている
  • 就職情報誌などを見てもパソコン操作できる方、ワードエクセル使える方と記載されている
  • 自分は使わなくても家族が使っている
  • 仕事ではないがインターネットを使う事は増えた

資格に意味を持たせましょう。

「ただ取るだけ」では意味は感じられないかもしれません。
「取るために学ぶことでスキルが身に付き、同時に自分が“出来る”とういことを客観的に勝手に証明してくれる」
それが資格を持つ、目指すことの意味です。


取得したいという方が半数以上でした。
その反面「良く知らないからわからない」という方も多かったです。
パルティス調べ2019/4

企業が求める3つの資格って?

Microsoft社のExcel・Word・PowerPointなどのOfficeアプリケーションをどのくらい効果的に使いこなすことが出来るかを測定する世界共通の認定試験で「Microsoft Office Specialist」という資格です。
中でも多くの会社で使う以下の3つの資格が求められています。

1.MOS-Office Word
2.MOS-Office Excel
3.MOS-Office PowerPoint

なぜ求められているの?

1.スキルが身に付いている

各ソフトの機能を深く理解できるので、どの業務にどの機能を使うか瞬時に判断できるようになる。
理解⇒判断⇒時間短縮の仕事が出来る人は企業に必要

2.知名度の高い資格である

周囲や会社にとって評価する指針にしやすい
自己啓発に取り上げる企業も出てきている
努力⇒評価⇒ワンランク上の仕事を任せたいと企業は思う

3.効率よく働ける

機能を知り尽くし、業務が効率よく進むので残業も少なくなり、プライベートの時間も大事にできる。
残業少⇒プライベート充実⇒気持ちを切り替えることが出来、また仕事への意欲がわくひとは企業に欲しい!

令和元年新セミナー「MOSを知ろう」

新しい時代にふさわしい、ワクワクするセミナーです!
模擬試験を使用して問題の傾向や内容を体験しましょう。ご自身のスキルチェックにもなって、自分の課題も見え、同時に自信を持っていい部分も見えてきます。
■参加費:無料(60分)
■用予約 お申し込みはWebまたはお電話で

MOS速習コース

「気になっていたけれど、なかなか時間がなくて」
仕事をしていると時間の都合をつけるのが難しい方も大勢いらっしゃいます。
この速習コースはそういった方でも大丈夫!無理なく、短期で取得を目指すことが出来ます。

■回数:10回(80分/回)
■期間:2ヵ月
■受講料:36,000円(税抜)このコースで1科目取得を目指します
入会金が別途かかります



ご相談・体験 レッスンは無料!
レッスンは朝10時から夜9時まで。仕事帰りでも大丈夫!
土日も受講可能!
個別レッスンで、時間を選べる。
忙しくても、レッスンの振り替えができるから安心!
必要なところだけ学べるから費用も安心!

pagetop